生徒会活動
 高校時代は、これからの人生を生きていく上で人間としての土台をつくる大切な時期です。この時期に自分をとりまく状況や、社会に対して逃げることなく自分で判断し真正面からぶつかることのできる力をつけ、社会を見る目を養い、正しく行動できる力をつけることが大切です。これを「生きる力」といいます。
 本校の生徒会活動は、自分たちの創意と工夫でHR運営や生徒会企画を成功させるなかで、一人一人が自主的な力「生きる力」を身につけ、さらに生徒全体の思いや要求を組織化し民主的な学校づくりをしていく力に発展させることを目標にして活発に展開されています。
 教科の授業で得た知識や技術、問題意識が実際の生活の場で仲間とともによりよい生活を創造するなかで鍛えられ、「生きる力」にまで高められていくものです。こうした「生きる力」は一人一人の進路を切り拓く原動力ともなっています。


棠楓祭 クラブ活動