ロンドンオリンピック アーチェリー競技
 銀メダリスト 古川高晴氏の講演 「目標を達成するために」

12月11日(火) 3限
 期末考査最終日、テストが終わって1・2年生は体育館集合。世界の大舞台で銀メダルを獲得した古川氏にお越しいただき、
上記のタイトルで講演していただきました。講演前には、実際に18mの距離で風船と的を射てもらい生徒たちは大感激です。
 講演では「目標を立てることの大切さ」を教えていただきました。長期の目標は「夢」であってよいが、その目標を達成するために
中期や短期の手の届く目標を設定し、それに向かって今何をすればよいかを考え努力すること。
 また、「好きこそ物の上手なれ」と…アーチェリーが大好きで努力は惜しまない。好きなら時間もお金も何もかも捧げることができ、
それくらい好きになってやれば目標を達成できるのだと…
 講演後には、銀メダルに触れさせていただく機会を設定してもらい、大行列ができました。
 大満足の1時間、古川さん、ありがとうございました。

「目標を達成するために」 古川高晴氏の講演 銀メダルを取った弓です
講演前の実射(風船2射、的4射)
左上の1は弓の調整前です どのように目標を立てればよいか  どのように努力すればよいか 
ルーティンはしない そのせいにするから 銀メダルに触れさせていただきました  大行列です