10月25日(木) 6限 進路講話   講 師 : 安部 亨 氏 (ベネッセコーポレーション)

 ベネッセの安部氏が、うまく生徒の心をつかみながら、受験(勉強)の大切なことを的確に話してくださいました。

大学はゴールではなく通過点」…将来何をしたいかという目標をしっかり持つことが大切。その目標を達成するために何を学びたいのか。
受験は号砲の無いマラソン」…目標を達成するために受験勉強は早く始める。高校2年生の2学期なら志望大学合格率85%。
学力を上げるためには生活習慣から」…寝る時間と起きる時間は固定し、しっかり睡眠をとって授業に集中。
                         自宅では30分机に向かうと効率よく勉強ができる時間が続く。一定の時間は机から離れないこと。
定期考査・模試は復習して価値が出る」…間違ったところをほっておかない。結果だけを見て一喜一憂しない。復習してなんぼ!
成長曲線」…成長はある時期を境に加速的に現れる。最初はなかなか成績が上がらないからつらいが辛抱すること。
受験は団体戦」…自分から頑張れる人は少ない。みんなで頑張る!みんながやっているならやれる!

などなど、まだまだありましたが、ほんの少しだけ写真を添えて記録しておきます。
さあ、今すぐにでも行動を起こし、習慣を変え、壁を乗り越えて行こう!                          2年生のページへ